当園について

  • HOME
  • 当園について
幼稚園の生活

当園について

やごう幼稚園は行田市北部の運動公園アリーナの東側に位置し、光と風と緑豊かな田園地帯の幼稚園です。開設当初より行われている「12のお約束」はしつけの基本として園児が日常生活に必要な習慣と心身の健全な発達を自ら助長することを願い、「楽しい体験を通して健やかな成長を願う」父母の気持ちと一体となった情操教育を目標としています。
当園では、初めての幼稚園生活があんしん・あんぜんで楽しく過ごせることを目的として、2人担任制(チーム保育)を取り入れております。
3歳児の時は2人の先生に見守られて「ゆとりの遊び」、4~5歳児の時には「しっかり学ぶ力」を付けて、小学校に送り出しています。

当園について

TOPへ戻る >

園長からのごあいさつ

園長からのごあいさつ

園長 湯沢 和枝

あんしんして預けられる幼稚園

新学期がはじまり、新入園児がとまどわずに1日も早く園生活になれるようお母さんに代わって、着替えや給食、排泄などのお手伝いをするパートナー先生(幼稚園教諭と子育て経験のあるお母さん先生)を配置し、年少4クラスは担任教諭と2人でチームを組んできめ細かい保育をいたします。お子様たちの園生活が楽しく、あんぜんに過ごせるように心を配っております。

あんしんして働ける幼稚園

こども園を先取りした、やごう幼稚園のW-11(長時間預かり保育制度で7:30~18:30までの11時間保育のこと。ワイドイレブンと呼ぶ)により、お仕事をもっていらっしゃるお母さんも気兼ねなくフルタイムで働くことが可能になりました。
長期休暇中も11時間保育、土曜日はご希望により12:00までお預かりいたします。ご利用には「就労証明書」などが必要になりますので、ご相談ください。尚、W-11(ワイドイレブン)以外にも、延長保育・夏休み・冬休み中もお預かりいたします。

TOPへ戻る >

沿革

  • 昭和42年(1967年)行田市北部地区保護者様の熱心なご要望に応えて開園しました。
    創立当初から「丁寧な手作りの保育」と環境整備に取り組み、小学校並みの運動場・体育館のような大ホール(320名が遊戯可能・冷暖房・映像装置完備)・平成11年に新園舎を完成しました。
    その後、平成19年には110台収容可能な駐車場を設置するなど施設の拡充に努めています。
  • 平成16年より、年少組2人担任制の「あんしん・あんぜん・ゆとりの保育」を開始しました。
  • 平成26年より、それまでの延長保育(朝8時から夜6時まで)に代えて、待機児童解消を目指して「幼稚園が行う長時間預かり保育」制度を採り入れ、夏休み・冬休み・春休みの長期休暇中もお預かりして、年間280日程度開園しました。保育園に負けない保育サービスを提供しております。
沿革

TOPへ戻る >

当園の目標

保育目標「あんしん・あんぜん・ゆとりの保育」

  1. こどもにとっては一番楽しい幼稚園であること。
  2. お母さん(保護者様)にとっては一番あんしんできる幼稚園であること。
  3. 教職員にとっては一番働きがいの有る幼稚園であること。

運営目標「コンビニエンスな幼稚園」

幼稚園の良いところ(小学校入学のための準備)と、保育園の便利さ(朝早くから夜遅くまでの長時間保育)をミックスして、お母さんたちに一番利用しやすい保育環境を作ること。

生活目標「12のお約束」

「12のおやくそく」は園児のしつけの基本として、1967年創立以来実践されている指導目標です。
こどもの日常生活に必要な習慣と心身の健全な発達を自ら助長することを願って制定いたしました。

  1. ごあいさつはきちんとします。
    「おはようございます」「さようなら」
  2. おへんじは「はい」と、はっきりいいましょう。
  3. おともだちとなかよくいたします。
  4. ただしいことばをつかいます。
  5. おつくえのうえにあがらないこと。
  6. 「ありがとう」「ごめんなさい」ということばをわすれないようにいたします。
  7. おどうぐはたいせつにいたします。
  8. ひとのいやがることはやめましょう。
  9. うわばきをはくこと、しまうこと。
  10. みんなのものをたいせつにいたします。
  11. ちいさいこどもをかわいがります。
  12. おやくそくはきちんとまもりましょう。

TOPへ戻る >

やごう幼稚園 概要

園名 やごう幼稚園
園長 湯沢 和枝
所在地 〒361-0062 埼玉県行田市谷郷2丁目5-1
電話番号 048-554-5752
休園日 日曜日・祝日

TOPへ戻る >

アクセス

秩父鉄道「行田市駅」から車で約5分
駐車場:有り(110台)

TOPへ戻る >